論客商売 経営者の迷いを断つ。無害流論客 塩谷隆一

『論客商売』のコンサルティングは、中小企業の経営者の方々に、ドラッカー経営論を基にした問題解決の方法論を提供します。

 現代の企業は、非常に多くの利害関係者を抱えているため、経営者としての立場だけでは、問題解決の糸口が見えにくくなっています。そこで、関係者全員が共有する『企業の目的』を定義し、それをイノベーション(改革)の核にすることが必要です。

 対話を通じて『企業の目的』等、抽象的なものを言葉にしていきます。
 そうすることで、企業活動への理解を共有し、共に問題に取り組むのです。経営者にとって、仮によく似た企業でも、それぞれ大事なものは異なります。また、関係者の中でも、目的が共有されていないことが多いのです。

 『企業の目的』を明確にし、それを阻んでいる問題を発見します。
 多くの場合、そこから先は順調に改善が進んでいきます。今結果が出ないのは、熱意が足りないのでも、運が悪いのでもありません。目的が具体化していない為に、何をするべきか解らず、何が悪かったのかも解らないのです。

 経営者の信念、立場、価値観を尊重します。
 むしろ、理論的な体系をに沿って経営手法を再構築することで、自信が深まります。すでに実績をあげている以上、現状を否定的に見る必要はありません。自社の強みを理解し、弱みを克服すれば、必ず成果が上がります。

 基本プランは、月額五万円で設定しました。
 『論客商売』は、実践的な経営論の構築と、その普及を目指しています。コンサルティング活動は研究の一環であり、収益事業とはとらえていません。実際、問題点が経営以外の部分にある場合、理由を説明せずに契約をお断りすることがあります。

コンサルティング

コンサルティングの 基本と原則